葛城地区大規模緑地(葛城の森)とは、「つくばエクスプレス」の研究学園駅の北東、駅から徒歩約20分のところに広がる茨城県が所有する平地林です。隣接する私有地(保安林)と合わせると20haもの広さになり、開発が進むつくば市にとっては、豊かな自然が残る貴重な場所です。かつて、ここは里山として人々に利用されてきたところで、現在でも様々な動植物が生息しています。私たちNPOつくば環境フォーラムは、今から10年以上も前から保安林の一部にて森林保全や環境教育の活動を行ってきました。現在、一般財団法人つくば都市交通センターと共に、この緑地を里山公園にする取り組みを進めています。

2017年2月16日木曜日

「 マイツリー大作戦 2017」参加者募集!



 葛城の森(葛城地区大規模緑地)では、市民協働で里山の森を育てることを目標に、昨年度から「マイツリー大作戦!」を展開しています。市民の皆さんに「木を自分で植えて生長を見守る」ことで、より一層里山の自然を身近に感じていただきたいと思います。
 数種類の中から気に入った木を選び、マイツリーとして植樹して名札(マイツリープレート)をつけることができます。ご自分の名前や記念の言葉など簡単なメッセージも書くことができます。ぜひ、ご家族でご参加ください!

 日時 : 3月4日(土) 10:00〜12:30 (受付 9:30から)
 申し込みは、事前申し込み(先着50名)のみとなります。締め切りは、2月24日(金)です。お問い合わせや申込先は、ページ右上の「里山クラブ事務局(つくば都市交通センター内)」に電話、または下記のアドレスにメールでお願い致します。また、下記のWebフォームからも申し込めます。
  メールアドレス: machisodate@tutc.or.jp
      Webページ :  https://xa136.secure.ne.jp/~xa136027/form/event.php

 協力金 : 1口 500円
 参加には1組1口以上をお願い致します。1口につき、1枚のマイツリープレートをお渡しします。

 集合場所、その他については、上の写真をご覧ください。



0 件のコメント: