葛城地区大規模緑地(葛城の森)とは、「つくばエクスプレス」の研究学園駅の北東、駅から徒歩約20分のところに広がる茨城県が所有する平地林です。隣接する私有地(保安林)と合わせると20haもの広さになり、開発が進むつくば市にとっては、豊かな自然が残る貴重な場所です。かつて、ここは里山として人々に利用されてきたところで、現在でも様々な動植物が生息しています。私たちNPOつくば環境フォーラムは、今から10年以上も前から保安林の一部にて森林保全や環境教育の活動を行ってきました。現在、一般財団法人つくば都市交通センターと共に、この緑地を里山公園にする取り組みを進めています。

2016年4月22日金曜日

今日の森=ウワミズザクラが見頃




 見上げると、白いブラシのようなウワミズザクラの花が満開でした。これでも、れっきとした桜の仲間。「ブラシ」なんて失礼かもしれません。古代は、「波波迦(ハハカ)」と呼ばれて、神話に登場したり、占いに使われたりした神聖な木です。

 今月から、コア・フォレスターによる森の手入れ作業がスタートしました。みるみる間に、林床が整理されて気持ちの良いところになりました。






2016年4月20日水曜日

今日の森=キランソウとジュウニヒトエが花盛り

  29日に開催するイベント『春のネイチャーウォーク&里山クラブの集い』の下見に、森に入った。
 新緑の木漏れ日が美しい。 (ぜひ、写真をクリックして大きな画面で見て欲しい。)



 先月、皆んなで植樹した原っぱには、キランソウとジュウニヒトエのブーケが、あちこちに。
 キランソウもジュウニヒトエもシソ科キランソウ属で、同じ仲間。ジュウニヒトエが「十二単衣」という優雅な名前なのに対して、キランソウは「地獄の釜の蓋」という恐ろしげな別名がついている。しかし、最近、これはこの草が薬草で、「服用すると病気が治って地獄に行かなくて済む」という意味だと知って安心した。

キランソウ
ジュウニヒトエ

 草花と一緒に、29日のイベントの参加をお待ちしています!




2016年4月14日木曜日

春のネイチャーウォーク&里山クラブの集いのお知らせ


 先日の『里山さんぽ』では、ヤマザクラの花や芽吹いたばかりの葛城の森を楽しみました。足元には、タチツボスミレ、ニオイタチツボスミレ、アカネスミレ(写真)などの可憐なスミレの仲間や鮮やかな黄色のミツバツチグリなどの花が、いたるところで咲いていました。

 さて、お約束のイベントのお知らせです。
 今月の29日(祝)に、里山クラブの会員や森が好き、自然が大好きという人々が、森に集まって交流するイベントを開催します。
午前中は新緑の森をネイチャービンゴや散策ミッションをしながらインストラクターと一緒に森を散策します。散策後は、自分で摘んだ野草の天ぷらとけんちん汁でお昼ご飯。
昼食会場では、昨年5月のイベントでも好評だった「森のアスレチック」で遊べます。 
ツタでできたブランコや竹のぼりなど、この日限りで設置しますのでお楽しみに!
午後の交流会では散策ミッションの発表をしたり、これからこの森でやりたいことなどについて話したりしましょう。

 このイベントは事前申し込みが必要です。締め切りは4月27日(水)です。
まだ「里山クラブ」に登録されていない方も、ぜひ、この機会にどうぞ!

詳細は以下の通りです。
〇日時
4月29日(金・祝) ※雨天の場合は5月8日(日)に順延します。
9:30   受付開始
9:45   開会
10:00   散策開始
12:00   昼食&森のアスレチック
13:00   交流会
14:00   終了予定
〇集合場所
くぬぎの森芝生(駐車可)
※散策中はトイレがありませんので集合前にお済ませください。
〇参加費
ひとり500円
〇申込み
右上の里山クラブ事務局へ電話、メールしてください。
参加される方のお名前、年齢をお知らせください。
〇持ち物
昼食(おにぎりなど主食)、飲み物、食器(お椀、お箸、お皿)
〇直前連絡先
4/28(木)17:00以降のご連絡・お問い合わせはつくば環境フォーラムへお願い致します。
NPO法人 つくば環境フォーラム
TEL:080-3913-1298
E-メール:tef298@lime.ocn.ne.jp

※タイミングによって電話に出られないことがありますのでお問い合わせはお早めにお願い致します。


2016年4月8日金曜日

うれしいね!マイツリーに芽が出たよ。

ヤマザクラ

先月5日のマイツリー大作戦で、皆なさんが植えた苗木を見てきました。ほぼ100%、どの木も元気に根付いて、初々しい若葉が出ていました。
 
 うれしいですね。これから、夏に向かってぐんぐん生長するでしょう。

 驚いたことに、低木のヤマブキは、もう、黄色い蕾をつけていました。あと、1、2週間もすれば、山吹色の美しい花が咲きそうです。少し寝坊なコナラやクヌギ、イヌシデは、やっと目が覚めたばかり、小さな芽が出ていました。来週になれば、銀色の綿毛に包まれた小さな若葉を開くでしょう。


ヤマブキのつぼみ
 ぜひ、皆さんも自分の木がどうなっているか森に行って見てみませんか?
明後日(10日)の、定例の「里山さんぽ」では、植樹地を観察します。

ガマズミ
エゴノキ


イロハモミジ






2016年4月5日火曜日

森に春が来た! 里山さんぽのお知らせ

  とうとう葛城の森にも春が訪れました。足もとでは、スミレの花やモミジイチゴの清楚な花(写真)が咲いています。もう少しすると、山桜が咲き、コナラやクヌギなども一斉に芽吹いて、森はパステル調に彩られます。
 冬の間、少しサボっていたブログもこれからは、刻々と移り変わる森の様子をお伝えします ー反省ー。
 
 まずは、定例の「里山さんぽ」のお知らせから。
 皆で、森を歩いてヤマザクラの花を探しましょう!ヤマザクラは、よく街で見かけるソメイヨシノ桜より後に、葉と蕾が一緒に出て咲きます。初々しい葉と花の色合いが、とても美しいのです。古くから和歌などで歌われている桜は、この花でした。はたして、葛城の森では、何本見つけられるでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「里山さんぽ」の実施要領は、下記の通りです。 なお、4月29日(休)に開かれる「春のネイチャーウォーク&葛城里山クラブ交流会」のお知らせは、追ってアップします。

〇日時: 4月10日(日曜日)  ※少雨決行、荒天中止
     9:50  集合
     10:00 散策スタート
     12:00 解散 
     
〇集合場所:  スーパーセンター トライアル つくば研究学園店 駐車場
(〒305-0816 茨城県つくば市学園の森三丁目12番地6)
※散策中はトイレがありませんので集合前にお済ませください。
場所をお借りしているだけですので、トライアルさんへお問い合わせ等しませんようお願い致します。

〇参加費 : 無料
〇申込み : 右上の里山クラブ事務局(都市交通センター内)へ電話してください。
     お名前と参加人数をお知らせください。
    ※飛び入り参加も可能ですが参加予定の方はご連絡いただけると助かります。
〇服装・持ち物 :
・長袖、長ズボン、スニーカー…歩きやすい靴で来てください。
・飲み物
・雨具…天気に合わせてご用意ください。カッパがあると両手があいて便利です。

〇直前連絡先
 4/8(金)17:30以降のご連絡・お問い合わせはつくば環境フォーラムへお願い致します。
  NPO法人 つくば環境フォーラム
  TEL&FAX:029-879-8810
  E-メール:tef298@lime.ocn.ne.jp
※タイミングによって電話に出られないことがありますのでお問い合わせはお早めにお願い致します。